TOP

スポンサーKataribe

若いご夫婦の保険への本当の思いは…。

第一子が生まれた若いご夫婦が来店されました。普段なら、お客様にもう少し年齢が近い若いスタッフに担当してもらうのですが、その時は担当できる者がおらず、私が担当させていただくことになりました。自分の子どもに年が近いご夫婦で、お子様が生まれて2人で一生懸命な雰囲気が、本当に幸せいっぱいでした。保険についてのお話はご主人の方が積極的で、ますます最近の若い人には珍しい、しっかりした方だなと、内心感心していたのですが、「私は若いですが、家族をぜったいに守ってあげたい」と何度も強く語られます。その本気ぶりに何かあったのかなと思っていましたら、やはりご主人ご自身が、幼い時にお父様を亡くされ、若かったお母さまが苦労をされていたのを子ども心に感じていたとのこと。お母さまはご健在で、今は充実した生活を楽しまれているそうですが、お客様としてはもし自分の家族に同じようなことがあったら…と思われて、保険を早めに始めたいとのことでした。ご契約させていただいたプランはスタンダードなタイプですが、ひとつの保険にかける思い次第で、保険が生きてくるなと思いましたね。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-10-07 22:32

コメント (0)